ホストで月収500万を達成出来た理由

 

私が歌舞伎町で月収500万円以上を稼ぎ続けられた理由というのは、
言うまでもなく成功者をマネしたからに尽きます。

 

 

そして私の後輩の売れないホストも私を100%マネした事で、2か月後には月収で500万円をあっさりと突破し、某お笑い番組にも出演しました。

 

 

これは別に運が良かったとか、たまたまではありません。

 

 

その証拠に、見た目も接客もトークも何もかもが底辺の私の後輩でさえ月収500万円をすぐに稼いだわけですからね。

 

 

つまり、ホストの世界で突き抜けて成功した人物のやり方をそのままマネすれば月収100万円はおろか、月収500万円以上も可能になるという事です。

 

 

ホストの世界は夢と可能性に溢れています。

 

 

ただ、ホストの世界で成功するのはほんの1握りだと言われます。

 

 

しかしそこで諦めたらヘルプとして売れないホスト時代をこれからもずっと過ごしていく事になります。

 

 

それはなんとしてでも避けたい所ですし、それじゃあ悲し過ぎると思いませんか?

 

 

例えばホストを引退する日が来たとして、誰かに自分の過去を語る瞬間がやってきたとします。

 

 

その時に、
ホスト時代は万年ヘルプでヘタレホストなんて呼ばれてたわ~』なんて、そんな笑えない過去を語るのは恥ずかし過ぎます。

 

 

ホストの世界はコツさえ掴めば月収ウン百万を普通に稼げる世界ですから、一般的な人はその世界に憧れを抱いています。

 

 

しかし過去の武勇伝がヘルプホストなんて、口が裂けても言えませんよね。

 

 

どうせなら、『ホスト時代は月収500万稼いでたよ!』なんてカッコいい武勇伝を語りたいものです。

 

 

考えてみて下さい。
たった1度の人生です。

 

 

今すぐ成功したいと考えるのが正直な所だと思いますし、ホストクラブという夢の世界に身を置く醍醐味なのではないかと思います。

 

 

 

 

だとすれば、これからホストとして仕事をしていくための選択肢は絞られてくるのではないでしょうか?

 

 

というよりも2つしか選択肢は残されていないはずです。

 

 

1つは、売れないホストとして今と同じような生活を送る

 

2つは、成功者をマネて自分も成功者になる

 

いずれにしてもその中間は無いはずです。

 

 

あるとすれば、ホストを辞める時です。

 

 

あなたが私たちと同じように本気でホストとして成功すると決めたのなら、月収500万など余裕で突破出来るはずです。

 

 

あとは覚悟を決めて突っ走る事です。

 

 

どうせホストをやるならヘルプじゃなくて、男として1発大きな成功を体験してみる覚悟こそが、ホストとして成功するカギになります。

 

 

では私は誰をマネして月収500万を一気に突破出来たのか…!?
その秘密を次のページで公開したいと思います。

 

 

 

次のページ

ホストで稼ぐための唯一の方法